記事一覧

親父が残してくれたもの


父が5月29日に他界したため、同日から6月2日までお店を休みました。

御遺体を病院から自宅に搬送してもらい、お寺に読経をお願いし、葬儀会社と打合せ........悲しむ暇もなく次から次へと進むしかありませんでした。

31日に通夜、1日に告別式と繰上げ法要を済ませ、少しホッとしましたが、それも束の間、様々な手続きが待ち受けています。

そんな慌ただしいなか、父の死のおかげで、私なりに家族や親族のあり方について、今一度考える機会をもらったように思います。

もちろん、それ以外にも、これまで多くのことを父から学んできました。

愚息でしたが、いまのところ「ああしておけば良かった」と後悔することはあまりありません。

今後は、ひとり残された母を案じながら、彼女をしっかり見守っていきたいと思っています。






まだ落ち着いたとは言えませんが、今日からお店を開けます。


店内(17.6.3)


開店前のがらんとした店内でブログを書いてみました。

気持ちを切り替えて働きます。







スポンサーサイト